ホームページを自社更新していきたい方は、WordPressがオススメ!

以前コラムで『ホームページを作る4つの方法』について配信しましたが、
今回はホームページの作り方の一つであるWordPress(ワードプレス)についてご紹介させていただきます。

『ホームページを作る4つの方法』の記事はこちらのURLからご覧いただけます。

WordPress(ワードプレス)とは?

ワードプレスとは、初心者から大企業まで世界中で利用されているCMS(HPが簡単に作れるソフトウェアのこと)です。

CMSシェアの中では利用率が飛び抜けており、全世界でのCMSシェア率は2022年4月時点で64.4%となっています。

  • 楽天
  • クックパッド
  • 博報堂
  • ヤマサ醤油

など多くの大企業でもWPを利用しています。
ちなみに阿竹印刷のホームページもワードプレスを利用して作っていますよ!

WordPressを使うメリット・デメリット

WordPressを使うメリット

無料で利用できる

ワードプレス自体は完全無料で利用できるので、「テンプレートを利用した作り方」や「一から自分で作り込んでいくやり方」など、非常に幅広い制作方法があります。

制作会社でホームページを作る場合でも、ワードプレスのテンプレートを利用した方法でホームページを作れば、比較的予算を抑えられます。

色々なタイプのホームページが作れる

ワードプレスでは数え切れないほどのテンプレートやプラグイン(アプリのようなもの)が配布されているため、自由度の高いホームページを作ることが出来ます。

大規模な事業サイト商品販売サイトブログ予約サイトなどどんなサイトでも作成可能です。

更新頻度が高い

ワードプレスではセキュリティやバグの修正などのバージョンアップが頻繁にあるので、安心して利用することが出来ます。

※現在のバージョンがあまりに古いとアップデートした際にサイトが消えてしまう場合もあるので、アップデートの際は慎重に行ってください。

WordPressを使うデメリット

完全な初心者では少し難しい

「ワードプレスの始め方」とネットやYoutubeで検索するとたくさんの情報が溢れていますが、WEBの知識が全く0の状態で始めるには結構ハードルが高いです。

ウイルス感染されやすい

CMSの世界中でも圧倒的シェア率がある分、どうしてもハッカーの標的になりやすいのでセキュリティ対策は必須です。

阿竹印刷で請け負っている全てのサイトではウイルス対策や定期的なアップデートはもちろん、定期的にバックアップを取得しています。

WordPressはホームページを自社更新していきたい方にオススメ!

自社のホームページを作りたいと思うときは、ホームページの制作会社に依頼する場合がほとんどですよね。

ホームページ内にあるお知らせ・ブログの更新や、内容の一部は社内で変更していきたいという場合はワードプレスでのホームページ制作が一番オススメです。

WordPressは更新も簡単!

WPにはユーザーを権限ごとに分けられる機能があり、

  • 管理者:全機能操作可能
  • 編集者:サイトの根本以外は全て操作可能
  • 投稿者:記事作成、公開が可能

など、ユーザーごとに権限の設定ができます。

アカウントをあらかじめ振り分けておけば、「お知らせを投稿しようと思っただけなのに、何故かホームページが消えてしまった…!」という最悪の事態はまず防げますので皆様に安心してご利用いただけます。

まとめ

ワードプレスの管理画面の操作方法や更新自体はそれほど難しくはないので、ホームページの更新担当者が複数いる場合はワードプレスでのホームページ制作をオススメしています。

阿竹印刷では、ワードプレスでのサイト制作をご依頼いただいた場合、更新担当者の方向けへのマニュアル作成やZoomでの操作方法レクチャーなどのアフターフォローも行っております。

ワードプレスでのホームページ制作やサイトリニューアルにご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お悩みの方は、
お気軽にご連絡ください。

経験豊富な営業マンが、お客様のお悩みに丁寧に向き合います。
無料相談・無料資料請求も大歓迎です。

お気軽にお問い合わせください。059-365-3125受付時間 8:15-17:15 [ 土日祝除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください