Googleの無料のビジネスプロフィールでできる4つのこと

今回は、Googleのビジネスプロフィール(旧称: Google マイビジネス)についてお話したいと思います。

ビジネスプロフィールって何?

ビジネスプロフィールとは、企業や店舗向けにGoogleが提供している無料ツールのことです。

パソコンで会社名や店舗名を検索すると、検索結果の右側に「営業時間、住所、電話番号、地図、外観写真」などの基本情報が一気に表示されている場所がありますよね?

この場所のことを「ビジネスプロフィール」と言います。

ビジネスプロフィールでできる4つのこと

1. 店舗・会社の基本情報を登録できる

先程前述した通りですが、何より全て無料で利用できるのが嬉しいポイント。
使ってみて損はありません。

ビジネスプロフィールに登録された情報はSEO対策にも非常に有効ですので、できるだけ多くの情報を登録するようにしましょう。

2. 分析情報を確認できる

ビジネスプロフィールを経由しての写真の閲覧数や電話がかかってきた回数、Googleでの表示回数などもひと目で確認できます。

3. 新規顧客にアピールできる

「投稿」機能を使えば、イベントの最新情報や商品紹介などSNSのように写真付きで情報発信することが可能です。

広告費がかからない分、非常に便利ではありますが7日後に自動的に消えてしまうというデメリットがあるためお気をつけください。

4. 簡易的なHPが作成できる

ビジネスプロフィールの情報から簡易的なHPを作成することが可能です。

非常にシンプルで数分で作ることができるので、HPの準備ができていない場合などに便利な機能です。

設定した覚えがないのに、自社の情報が載っているのは何故?

Googleが収集した情報や一般の方が投稿された情報を基にビジネスプロフィールが自動的に作成されることがあります。

勝手に登録してくれてラッキー!という方もいるかもしれませんが、知らない間に誤った情報が登録されている場合もあるので注意が必要です。

以前ネットの記事でビジネスプロフィールに関するこんなニュースを見たことがあります。

火曜日だけお客さんがほぼ来ない飲食店があったそうで、「なんで火曜だけお客さんが極端に少ないんだろう?」とずっと不思議に思っていたらビジネスプロフィール上で火曜日が勝手に定休日になっていたそうです。

そのことをお客さんから聞いて慌てて変更したそうですが、今までの売上のことを考えると笑い事では済みそうにありません...。

ビジネスプロフィールを編集してみよう

ビジネスプロフィールの申請

以下のURLから申請を行うと、GoogleマップとGoogle検索でのビジネス情報がどのように表示されるかを管理できます。

Googleビジネスプロフィール登録URL

オーナー確認が済むと、住所、連絡先情報、ビジネスのタイプ(業種)などの情報を指定・編集できるようになります。

オーナー確認の方法

オーナー確認は、電話・ハガキ・メール・Googleサーチコンソールでそれぞれ確認できます。

電話やメール、Googleサーチコンソールで確認する場合は数分で終わりますが、ハガキの場合は約2~3週間ほど必要です。

写真を登録しよう

基本情報が設定できたら、是非写真も登録してみてください。

写真が登録されていない場合、住所情報からストリートビューの画像が表示される場合がありますが、ないよりはまだマシかな…というレベルです。

ビジネスプロフィールでは複数枚での写真登録が可能ですので、店舗や会社の外観や内観以外にも展開する商品やサービスの画像などどんどん登録してくださいね。

まとめ

本日はGoogleのビジネスプロフィールについて色々ご紹介させていただきました。

阿竹印刷ではビジネスプロフィールの設定請負も可能ですので、
気になる方は一度ご相談くださいませ。

お悩みの方は、
お気軽にご連絡ください。

経験豊富な営業マンが、お客様のお悩みに丁寧に向き合います。
無料相談・無料資料請求も大歓迎です。

お気軽にお問い合わせください。059-365-3125受付時間 8:15-17:15 [ 土日祝除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください