SDGs宣言

三重県四日市にある阿竹印刷の、SDGs宣言。阿竹印刷工業株式会社は、国内のみならず国際社会の一員として、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、よりよい社会の課題解決に貢献いたします。

株式会社 阿竹印刷工業株式会社 SDGs 宣言

阿竹印刷工業株式会社は、国内のみならず国際社会の一員として、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、よりよい社会の課題解決に貢献いたします。

持続可能な開発目標(SDGs)とは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発の為の2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール.169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。これらの目標を達成するために、企業の参画・貢献も期待されています。


印刷資材での社会貢献を考える

SDGS(6)。植物性インキを使用することで安全な水とトイレを世界中に
(11)廃液が不要になる刷版機により、住み続けられるまちずくりを。
(12)製造業として、つくる責任、使う責任を持って働く。
(14)四日市市に根付く企業として、海の豊かさを守ろう。

植物性インキの使用

地球温暖化防止に役立ち、安全で循環型社会の形成に貢献。一般的には「再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」をバイオマスと呼びます。バイオマスインキは、綿、パルプ、米ぬか、植物油、被子植物の種などの生物由来の資源(バイオマス)から成分を抽出して製造したインキです。

廃液が不要になる刷版機の導入

地球規模の環境課題が社会問題になる中、環境負荷がより少ない紙製品の印刷・製造に寄与することで、持続可能な社会発展に貢献しています。当社は2020年に省エネルギーに配慮した最新鋭の印刷機や廃液の出ない完全無処理プレート刷版機を導入したことで、環境への負担を大幅に軽減することが可能となりました。


従業員の安全と健康の確保

(3)すべての人に健康と福祉を。従業員がいきいきと働くために、心身の健康はとても大切です。全社員への定期健康診断を始め、有給休暇取得促進など、四日市一働きやすい会社を目指しています。
(4)質の高い教育をみんなに。時間外労働削減への取り組みや有給休暇取得を促進しております。
(8)働きがいも経済成長も。従業員の働きやすさに重点を置くことで、経済成長を促進できるよう努めています。
(9)産業と技術革新の基盤をつくろう。四日市の阿竹印刷工業では、定年後再雇用制度の推進を行っております。

従業員がいきいきと働くために、心身の健康はとても大切です。

従業員全員のモチベーション高揚による生産性の向上はもちろんのこと、ワークライフバランスの啓発に努め、安全・安心で働きがいのある職場づくりに取り組んでいます。

  • 全社員への定期健康診断
  • 受動喫煙防止対策の実施
  • 定年後再雇用制度の推進
  • 時間外労働削減への取り組み
  • 有給休暇取得促進

お悩みの方は、
お気軽にご連絡ください。

経験豊富な営業マンが、お客様のお悩みに丁寧に向き合います。
無料相談・無料資料請求も大歓迎です。

お気軽にお問い合わせください。059-365-3125受付時間 8:15-17:15 [ 土日祝除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください